【訴訟】嫌がらせや誹謗中傷についての対応

織田慶

織田慶です。

いつも織田慶オフィシャルサイトにご訪問いただきまして、誠にありがとうございます。

TVを見ていて思ったんですが、ほんと日本ってゴシップニュースが多いですよね。

もっと大切なことがあると思うんですが、何が正しい情報なのか??

ということを自身で見極める必要がありますね。

嫌がらせについて

僕もこうして、インターネットで集客や情報を販売していると嫌がらせにあうこともあります。

正直、この嫌がらせに関しては、仕方がないと思っています。

リテラシーの低い人やもしくは競合他社からされることが多いです。

これに関しては、現在、弁護士対応にて、法的措置の手続きを行っている状況です。

こうしたインターネットの環境下では、言論の自由があるということで、法的措置がとれない場合がございましたが、最近は行き過ぎた行為も見受けられるので、かなりのスピードで法の改革が進んでいます。

今までは見て見ぬふりをしてきました。

ですが、ここまで露骨にされるとたまったもんではありませんし、しっかりと対応を強化していき、制裁を受けていただこうと思っています。

心配をかけている会員様には本当に申し訳ございません。

ただ、しっかりと僕は出来ることには真摯に対応をしています。

誹謗中傷について

まぁ、これも今までは見て見ぬふりをしていました。

それにこうした人たちを相手にすることが人生の時間の無駄と思っていました。

ただ、AFCも大きなコミュニティーになってきました。

こうしたことに対応をする時間もとても増えてしまっている。サポートセンターにもこの手の質問の電話がたくさん入ってきています。

それに、人気番組の方がお亡くなりになられて、メディアでも色んな意見が飛び交っています。

僕は、正直、気にしていません。

だって、モラルとか常識をもって取り組んでとか言う人が、大体、常識がなかったりするので、それに僕は実際に会員様と交流をして、アドバイスをして、しっかりとやっている。

それに今までたくさんのデータも溜まっています。

IPアドレスとメールアドレスを照合すれば、どの方が発信しているか??

今までたくさん注意をしてきましたがあからさまに継続的に、あとは意図的に行う人もいらっしゃるので、しっかりとこちらも法的措置を取れるものは取っていこうと思っています。

やっぱりこうしたことを言われるのは悲しいことです。

信頼関係を築いた会員様とかも、会員様同士の交流で勘違いで、勘違いで去っていく人もいたりと、ほんと互いに何も得しない否定。

もちろん自分の力のなさもあるかもしれない

僕自身がまだまだ力不足ということもあるとは思う。

ですが、AFCの中には努力をして、未来を変えるために努力をしてくれている人がいる。

そんな人たちの邪魔はしないで欲しい。

夢泥棒がネットの世界にはたくさんいる。

何と言われようが、馬鹿にされようが、信じてくれる人の為に努力して、人生を変えるチャンスを与えていくと決めている。

意欲が高い人はドンドンと利益を上げている。

これは紛れもない事実。

ただ、まだまだ満足いくレベルに至っていないのも事実。

共に成長をしていく人はともに頑張っていこう!!

 

追伸

対象者には弁護士より随時、ご連絡を差し上げます。

トリガー

 

 

コメント