覚えていますか?:織田慶

織田慶

 

おはようございます、

織田慶です。

 

あなたは最近、

壁にぶち当たっていませんか?

 

何かにぶち当たり困った時、

 

あなたも1度くらい

「神様、どうか助けてください!」

と願ったことがあるかもしれません。

 

「1度どころではなく、

 数え切れないほどやってるよ」

 

という方は、もしかしたら、

チャレンジを沢山している人

かもしれませんね。

 

すばらしいことだと思います。

 

さて、そんな困ったときに

頼みたくなる“神様”ですが、

 

“投資の神様”を知っていますか?

 

「もちろん知ってます」

と思ったかもしれませんが、

 

投資の神様と言えば、

ウォーレン・バフェット氏です。

 

彼は、四半世紀以上にわたり

世界長者番付トップ10に

君臨し続けた資産家です。

 

バフェット氏は、

 

“投資の神様”でありながら

“経営の神様”であることは、

 

あまり認知されて

いないかもしれません。

 

バフェット氏が率いる

バークシャーハサウェイ社は、

 

過去50年以上株価が

年率20.5%ほどの

リターンがあるそうです。

 

すごいですよね。

 

“経営の神様”と呼ばれるのも

不思議ではありません。

 

ちなみに彼の投資は株式ですが、

“オーナーシップとしての株式投資”

という考え方で、

長期投資をしています。

 

私は、株の長期投資を

おすすめする訳でもなく

否定する訳でもないですが、

 

バフェット氏が尊敬される理由は、

投資に対しての“考え方”に

あると言われています。

 

例えば、バフェット氏は

こんなことを言ってます。

 

「最も重要なのは、

 

 自分の能力の輪を

 どれくらい大きくするのかではなく、

 

 その輪の限界を

 どこまで厳密に決められるか」

 

つまり、自分の能力を

高めることよりも、

 

自分の能力の限界を

厳密に見極めることが最も重要だ、

 

ということです。

 

自分が“できること”や

“わかること”は、GO。

 

自分が“できないこと”や

“わからないこと”は、STOP。

 

シンプルですね。

 

僭越ながら、これは私が普段から

繰り返しお伝えしていることと

同じではないでしょうか。

 

バフェットも、

感情や希望、欲望に

流されるのではなく、

 

自分のルールをしっかり決めて

それを忠実に守り続けた人

ということです。

 

確かに、能力よりも

重要なことがあると思います。

 

例えばFXにおいても、勉強し始めると

いろんなことを知りたくなります。

 

でも大事なのは

自分が決めたルールを

守り続けることです。

 

決して派手さはありませんが、

もっとも重要なことです。

 

決めたことを実行し続ける。

 

あたりまえのことに聞こえますが

誰でもできることではないですよね。

 

ちなみにあなたは、できていますか?

 

そもそも、自分が決めた、

 

・やるべきこと

・ルール

 

これらを覚えていない

という状態の人も、いるかと思います。

 

この機会に今一度、

自分の行動を振り返ってください。

 

今日もお読みいただき、

ありがとうございました。

 

織田慶

 

コメント